iPod レビュー

iPod、iPadが生活の一部となっている管理人が 「iPod関連情報(音質向上、スピーカー、アプリ等)」を中心におすすめ製品をレビューします。




 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






2017年 おすすめイヤホン比較 (iPod,iPhone)

2017年 iPod レビュー おすすめイヤホンの紹介です。
2017年も引き続きベストセラーである良品イヤホンや新製品を紹介していきたいと思います。


2017年版 おすすめイヤホン比較

(更新履歴)
2017.09.13 iPhone 8 と iPhone X が発表されました。これらのiPhoneもイヤホン端子は搭載していませんでしたが、Lightning 接続の 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタがついてくるので、従来のイヤホンも使用できます。
2017.09.03 iPhone 8が発売されると予想されている9月になりました。今月の新情報が楽しみです。
2017.04.09 BOSE SoundSport wireless headphones のレビューを追加しました。
2017.01.01 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 


① 初級編 (3000円前後)

iPod,iPhone などで圧縮音源(MP3)を使っているなら、このレベルでも十分なパフォーマンスを魅せるイヤホンが多数あります。
気楽に持ち歩けるので、用途に応じていろいろ使い分けるのも楽しいです。


Panasonic ステレオインサイドホン RP-HJE150

超低価格カナル機のベストセラー。
カナル型とは イヤホンの構造を外耳道(ear canal) に合わせることで外部の音をシャットアウトして音質を向上(雑音を低減)するタイプのイヤホンのことです。

この RP-HJE150 はかなり昔から販売されているイヤホンですが、1000円以下(実売価格600円前後) でとにかく安いです。
この値段で、3つのイヤーピースを付属しており、コストパフォーマンスは抜群です。
色も9色あり、低価格路線では一番のおすすめ。


Panasonic カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-WPanasonic カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-W

パナソニック 2008-10-15
売り上げランキング : 66

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




類似機種で、
【Amazon.co.jp限定】 Panasonic カナル型イヤホン フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル ブラック RP-HJE122A-K
というものもあります。
この製品はHJE120なので、ユニット直径がHJE150よりも小さくなりますが、さらに低価格でおすすめです。

【Amazon.co.jp限定】 Panasonic カナル型イヤホン フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル ブラック RP-HJE122A-K【Amazon.co.jp限定】 Panasonic カナル型イヤホン フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル ブラック RP-HJE122A-K

パナソニック
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




PHILIPS イヤフォン SHE9710

過去ロングヒットしていたSHE9700の後継機種です。
色も4色用意されています(SHE9710 黒、9711 白、9712 赤、9713 青)。
音質もクリアで迫力がある良質なイヤホンです。

フィリップス ヘッドフォン インイヤーカナル式 ブラック SHE9710フィリップス ヘッドフォン インイヤーカナル式 ブラック SHE9710

Philips 2013-09-01
売り上げランキング : 85

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




オーディオテクニカ dip スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン ATH-CKL203

ATH-CKL202の後継機種です。
いい音にどっぷりハマれる、“dip”スタイル のイヤホンということです。
dipスタイルとは何のことかというと、dip = 野菜スティックやクラッカーなどにつけて食べる、クリーム状のソース?とか、浸すとかいう意味があります。
カラフルでいい音に浸れるという意味でしょうか。
色の種類も豊富で12種類(クレイジーなど奇抜なものもあります)でPOPなイヤホンシリーズなので、この言葉は意外としっくりきます。

前シリーズATH-CKL202 dip のカラフルな色に加え、コード巻き取りホルダーもおしゃれです。
このシリーズは安価で音も十分満足できるので、おすすめします。



オーディオテクニカ dip スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン ホワイトクレイジー ATH-CKL203iS WCZオーディオテクニカ dip スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン ホワイトクレイジー ATH-CKL203iS WCZ

オーディオテクニカ 2013-11-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630

この製品の音質も価格以上です。
低価格路線では、 RP-HJE150 と双璧を成すでしょう。

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BKCreative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

クリエイティブ・メディア 2007-11-03
売り上げランキング : 290
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




JVCケンウッド ビクター インナーイヤー ヘッドホン HA-FX3X

米国逆輸入。
ラバープロテクターを採用しており、とても頑丈で有名なイヤホンです。
音も低音重視でこの価格帯では十分でしょう。
イヤホンがよく断線して困るという方は、使ってみる価値があります。

JVCケンウッド ビクター インナーイヤー ヘッドホン HA-FX3XJVCケンウッド ビクター インナーイヤー ヘッドホン HA-FX3X

ビクター 2011-07-14
売り上げランキング : 88

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Panasonic ステレオインサイドホン フェミニンモデル 咲音 RP-HJF10

女性向けにデザインされたイヤホンシリーズ。
全12種類の花がデザインされ、デザインに合わせて配線の色も変えています。
インナーイヤー型に分類されますが、イヤホンが取れにくい 「トラガス(耳珠)ホールド構造」(!) という方式を採用しています。
音質は中高音を重視としたクリアな音です。
驚きの12色展開で、誕生花にあわせて選べます。
例えば3月はモモピンクで、花言葉は 「チャーミング」 です。

Panasonic カナル型イヤホン フェミニンモデル モモピンク RP-HJF10-PJPanasonic カナル型イヤホン フェミニンモデル モモピンク RP-HJF10-PJ

パナソニック 2012-07-07
売り上げランキング : 18892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



咲音にはリモコン付きタイプもあります。

Panasonic カナル型イヤホン リモコン付き プラムピンク RP-HJF10C-PBPanasonic カナル型イヤホン リモコン付き プラムピンク RP-HJF10C-PB

パナソニック 2013-06-15
売り上げランキング : 13984

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Panasonic ステレオインサイドホン スイーツジュエル RP-HJF3

こちらも女性をターゲットにしたイヤホンです。
小耳スタイルとはよく言ったもので、小さく綺麗にまとめられています。
シンプルな装飾ですが、配線も同色にまとめられておりかわいいイヤホンです。

Panasonic ステレオインサイドホン スイーツジュエル ディープピンク RP-HJF3-PPanasonic ステレオインサイドホン スイーツジュエル ディープピンク RP-HJF3-P

パナソニック 2010-03-03
売り上げランキング : 37009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Apple EarPods with Remote and Mic

2012年から、Appleの純正イヤホンは EarPods となりました。
過去のアップル純正イヤホンはたいしたことはなかったのですが、この EarPods はかなり使えます。
デザインは耳の形状に基づく特徴的な形状をしており、低音も良好。
装着感もよく、インナーイヤーとは思えないほどの良品です。

Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/AApple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A

アップル 2012-09-14
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





② 中級編 (~10000円)

初級編レベルのイヤホンでは物足りない人におすすめです。
音質、外観など全体的なレベルが上がってきます。

NEW!

リンクス Lightningコネクタ接続イヤホン ICEP-LT-04

Lightningコネクタ接続イヤホンです。
iPhone6 でも iOS10 であれば、使用することが可能です。

色はホワイト、レッド、グリーン、ブルーの4カラー展開で、音も悪くないです。
しかし、Ligttning接続というところが良くない。
接続不良で音がとぎれたり雑音がでたりすることがあります。
歩行中とかに使うと粗が目立つようです。
イヤホンの問題というより、Lightningコネクタ接続部分に問題があると思います。

iPhone7以外で、あえてLightningコネクタ接続イヤホン使う必要はないと思いますが、机で静かに聞いたり、コネクタ部分に頻繁に触れなければ問題ないので興味がある人は使用してみてください。

リンクス イヤホン 正規MFi認証取得 Lightningコネクタ接続のイヤホン ICEP-LT-04-GY グレーリンクス イヤホン 正規MFi認証取得 Lightningコネクタ接続のイヤホン ICEP-LT-04-GY グレー

リンクス
売り上げランキング : 86886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SHURE SE112

③ 上級編 (10000円以上) を賑わしている SHURE のイヤホンです。
SHUREの上位機種とは異なるダイナミック型になりますが、素直に音が聴けとてもバランスが良いです。
SHUREのイヤホン入門編ですが、人気が高いです。
さらに高遮音性イヤパッドを採用しており、ノイズキャンセリング機能なしでも遮音性が高いイヤホンです。

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性エントリーイヤホン SE112 グレー SE112GR-A【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性エントリーイヤホン SE112 グレー SE112GR-A

SHURE 2014-05-29
売り上げランキング : 1216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SONY EX650

2014.01.22 発売
ソニー製品は中・高音がしっかり聴けるものが多いです。
初代EX70から80,90を経て、EX650になりました。
型番から見ても、(桁が変わっており)大幅な技術革新が導入されていることが分かります。

密閉型のカナル型イヤホンですが、装着感も音も良いので通常使用に最適です。
再生周波数帯域 5-28000Hz まであり、真鍮製の音導管で見た目も高級感があります。
音はクリアです。

ソニー ダイナミック密閉型カナルイヤホン (ブラスブラウン)SONY MDR-EX650-Tソニー ダイナミック密閉型カナルイヤホン (ブラスブラウン)SONY MDR-EX650-T

ソニー
売り上げランキング : 1574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SONY ノイズキャンセリング+ワイヤレスヘッドホン MDR-EX31BN

Apple watch対応!
Apple watchにはイヤホンジャックがないので、 MDR-EX31BN のようなワイヤレスのBluetooth機能搭載イヤホンが必要になります。 

ノイズキャンセリングヘッドホン は、バッテリーが必要なのでコントロール部が若干重くなります。
SONYのMDR-EX31BNは比較的新しいので、今までのノイズキャンセルにあった不具合は解消され満足できます。
バッテリーも長く持つし、ノイズキャンセリング+ワイヤレスでは最も安定している良品イヤホンです。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット ブラック MDR-EX31BN/BSONY ワイヤレスステレオヘッドセット ブラック MDR-EX31BN/B

ソニー 2013-10-25
売り上げランキング : 597

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




AKG カナル型イヤホン K375

AKGは1947年設立のメーカーで Akustische und Kino-Geräte Gesellschaft m.b.H ドイツ語で 「アーカーゲー」 と読みます。
日本ではハーマン・インターナショナルが扱っています。
K374は、AKG「Newカナルイヤホンシリーズ」 のスタンダードモデルです。
低音も高音もバランスよくでており、コストパフォーマンスは高いです。

【国内正規品】AKG K375 カナル型イヤホン Apple製品対応マイク付リモコン ブラック K375BLK【国内正規品】AKG K375 カナル型イヤホン Apple製品対応マイク付リモコン ブラック K375BLK

AKG 2013-07-29
売り上げランキング : 65639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS77X

2013.9.20発売

強磁力マグネットで、豊かな低音を再現する audio-technica の SOLID BASSシリーズ のイヤホンです。

本機種は、新機構のエクストラチャンバーメカニズムを搭載しており低音をより強調するようになっています。
今回の専用開発のドライバーのおかげで高音と低音のバランスが絶妙になりました。
色も3色(黒、赤、白)あります。

なお、この製品の下位機種で ATH-CKS55X という製品もあります。
今回は、上位機種と同じエクストラチャンバーメカニズムを採用していますが、アルミニウムボディではありません。
やはり、 ATH-CKS77X をおすすめします。

audio-technica SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS77X BKaudio-technica SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS77X BK

オーディオテクニカ 2013-04-18
売り上げランキング : 526

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




audio-technica SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS99

2012.10.19発売 の ATH-CKS99 は SOLID BASSシリーズの上位機種になります。
重厚な低域と透き通る中高域を再現する最新システムデュアルチャンバーメカニズムARを搭載しています。
デュアルチャンバーとは、2つの空気室(チャンバー)を搭載することで低音域を増幅させるもので、この構造は上位機種のみに搭載されています。
構造上、低音が強く出ますが意外に自然な感じでバランスがいいので、この価格帯で最もおすすめしたいイヤホンの一つです。

audio-technica SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS99audio-technica SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS99

オーディオテクニカ 2012-10-19
売り上げランキング : 1660

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ATH-CKS99i はiPod専用のコントローラーがあるもので ATH-CKS99 と同等の製品となります。
音楽やビデオの再生、音量調整などを手元で簡単操作できるので、iPod 使いならこちらをおすすめします。

audio-technica SOLID BASS iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS99iaudio-technica SOLID BASS iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS99i

オーディオテクニカ 2012-10-19
売り上げランキング : 7950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




③ 上級編 (10000円以上)

iPod、iPhone のイヤホン用途で使う場合、このレベルのものを持っておけば必要以上の欲求を満たせるでしょう。
このレベルになるとイヤホンの高級感がかなり増します。
最近ではこの価格帯でもハイレゾ対応されているイヤホンも多くなってきました。


NEW!

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-H3

現状、SONYのインナーイヤーイヤホンの上位に位置するイヤホン。
XBA-H3は、XBAシリーズの3世代目になります。
今回はBAユニット2基と16mmダイナミックドライバーユニットを組み合わせるハイブリッド方式を採用してきました。



イヤホンにおけるハイブリッド方式とは

ハイブリッドという言葉は、トヨタのプリウス発売くらいから一般的にもよく使うようになってきましたが、簡単に言うと2つ以上の異なるものを組み合わせたという意味です。
最近では、いい意味で性能を向上させる目的で(積極的に)使うことが多いです。

イヤホンの場合は、BAユニットは繊細な高音域に強く、ダイナミックドライバーユニットは中低音域に強いという特徴があります。
このように異なるユニットを組み合わせた製品をハイブリッド方式と呼びます。
高精細かつ、全帯域でナチュラルな音が実現可能です。
バランス調整は、各メーカーの特色がでるので聴き比べると面白いです。




なお、BAユニットは各帯域に専用ドライバーが1基ずつ必要になるのでどうしても高価になってしまうのですが、XBA-H3に入っているBAユニットは高音域が1基、フルレンジが1基です。
フルレンジのBAを入れたことで、全体のバランスと音質の向上が上手くかみ合ったイヤホンになっています。

また、大口径のドライバーユニットを使っているのでイヤホンのサイズは大きいですが、耳かけ型を採用しているので装着感は満足です。
また、絡みにくくなったセレーションコードを前回から引き続いて採用しています。
こういうところは、後発の強みで確実に進化しています。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-H3SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-H3

ソニー 2013-10-25
売り上げランキング : 903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-40

SONY のBA型イヤホン(2世代目)
新開発のからみにくいセレーションコード(コード表面に細かい溝があり、摩擦が低減しています)を採用しています。
iPodに対応したリモコン付き(型番:XBA-40IP)と通常盤(型番:XBA-40)があります。
リモコンは、音量調整、再生、一時停止、曲の頭出しなどができ、iPhoneのハンズフリー通話も対応しています。
特筆すべきなのは、新開発のクワッド・バランスド・アーマチュア・ドライバーユニット。

BAドライバーユニットが4基も搭載されています。

ちょっとイヤホンサイズは大きめですが、BA型らしいクリアな高音と低音が良く出ておりバランスもいいです。
ソニー独自の音バランスが聴けますので、SHURE や 10 PRO、ATH-CK100PRO などと比べてみるのも面白いと思います。

XBAシリーズ初代の 「ソニーイヤホン XBA-4SL(XBA-4IP) 購入レビュー」 はこちらを参照願います。


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー シルバー XBA-40/SSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー シルバー XBA-40/S

ソニー 2012-10-10
売り上げランキング : 1781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




JVC HA-FX750

ウッドドームユニットを搭載したインナーイヤーイヤホン。
円錐形状の“木”の振動板を採用した変わったイヤホンですが、デザインも高級感があり満足できる逸品です。
木が醸し出す柔らかい音は一聴の価値ありです。

JVC HA-FX750 WOODシリーズ カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 ブラックJVC HA-FX750 WOODシリーズ カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 ブラック

JVCケンウッド 2014-02-20
売り上げランキング : 4552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



NEW!

Klipsch Xシリーズ X10 Rev.1.2 KLRFXA0112

カナル型イヤホン。
バランスドアーマーチュアは1基ですが、音質は聞きやすく 10 PRO などのハイエンド品に迫るほどの実力があります。
また、 Image X 10 はデザインがとても良いです。
密閉性があり、音の遮蔽効果も強く、それが音質の向上にも繋がっています。
アルミニウム素材でとにかく軽い(9グラム)イヤホンです。

Klipsch Xシリーズ X10 Rev.1.2 KLRFXA0112Klipsch Xシリーズ X10 Rev.1.2 KLRFXA0112

Klipsch Audio Technologies 2015-09-11
売り上げランキング : 19869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




BOSEのイヤホンを4種類、紹介します。

Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones

ステイヒアの最新型です。

インナーイヤー型に分類されていますが、一般のインナーイヤー型とは異なります。
BOSEオリジナルの型で耳への圧迫感も少ないウイング型シリコン製イヤーチップ 「StayHear(ステイヒア)」 の搭載で、耳に優しく激しい運動でも外れにくい構造になっています。

「インナーイヤー」 + 「耳かけ」型 = 「StayHear(ステイヒア)」 です。

中高音もすっきりと聴けるイヤホンですが、BOSEらしい低音の特徴もあります。

Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones

Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones



Bose SoundSport in-ear headphones

BOSEのスポーツイヤホンで、色は5色です。

自分は初代のグリーンを使っていますが、他にはなかなかない色なので使っていて面白いです。
このイヤホンの特徴のホールド構造 「StayHear(ステイヒア)」 は耳から外れそうでなかなか外れないので、スポーツしていても大丈夫です。
音質は、バランス重視で低音が特に強調されるようなことはありません。
付属のキャリングケースも一新しています。

BOSEのスポーツイヤホンは実際に使っていますが、総合的に見て最も使いやすいイヤホンだと思います。

BOSE SIE2i スポーツイヤホン購入レビュー ~ 第7世代iPod nano とマッチしました

スポーツ仕様なので防滴加工はもちろんのこと、耐久性もアップしていますのでおすすめです。
リモートコントロールも便利です。

Bose SoundSport in-ear headphones

Bose SoundSport in-ear headphones


NEW!

SoundSport wireless headphones

BOSE最新のバッテリー式のワイヤレスイヤホンです。
充電式で6時間駆動 (2時間で満充電)。
充電はUSBケーブル。
イヤホンジャックがない iPhone7 にも適しています。
音質は重厚な低音もあり、BOSEユーザーなら満足でしょう。

SoundSport Pulse wireless headphones

Bose SoundSport wireless headphones


Bose QuietComfort20i headphones

BOSE待望のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンです。

BOSEがインイヤータイプでのノイズキャンセリングを搭載するのは初めてで、静寂性は圧倒的です。
さらに、従来のStayHear構造 に 「チップ」 をつけることでさらに安定した装着感と遮音性を同時に満たすことに成功しました。
確かに従来のStayHearはスポーツしても外れはしませんが、耳に入れているという安定感がなく(内部でずれている感じがする)ちょっともどかしい感じがしましたが、この欠点もこれで解消されました。
リモコンは ipod(iphone)用とスマホ用の2種類があります。

BOSE本命のイヤホンが誕生したといっても過言ではないでしょう。


Bose QuietComfort 20

Bose QuietComfort 20i




SHURE 高遮音性、BA型イヤホンシリーズ

SHUREの本社は米国でマイク技術には世界的に定評がありますが、高遮音性イヤホンでも有名です。
このイヤホンシリーズはノイズキャンセリングを使わず、形状を工夫することで90%以上の雑音を遮蔽するものです。
BA(バランスドアーマーチュア)型になると1万円以上になってきます。
SHUREのイヤホンも型番号が上がるほど上位となります。


SE315 はブラックとクリアの2色展開です。
バランスド・アーマチュア・ドライバは1基ですが、ダイナミック型と比べ音がすっきりしていることが分かると思います。

SHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE315-CL-JSHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE315-CL-J

SHURE 2010-10-10
売り上げランキング : 6518

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SE425 は、バランスド・アーマチュア・ドライバを2基搭載しています。
上位機種SE535と同日発売で、デザイン、着脱式ケーブルの搭載など機能的なところはSE535と同等です。
SE425はメタリックシルバー、クリアーの2色展開です。

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックシルバー SE425-V-JSHURE 高遮音性イヤホン メタリックシルバー SE425-V-J

SHURE 2010-08-10
売り上げランキング : 10243
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SHURE SE535 は2010年8月に発売されました。
最新の最上位機種SE846は下にあるフラグシップ編を参照ください。

SE535はメタリックブロンズ、クリアーの2色展開です。
こちらは、バランスド・アーマチュア・ドライバを3基搭載しています。
音質の向上だけでなく、ドライバユニットとケーブルが着脱でき簡単に交換できるというのも新しい改良点です。

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-JSHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE 2010-08-10
売り上げランキング : 3508
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらはSE535のクリアモデルです。
機能的には全く同じです。
クリアモデルは最新のSHUREシリーズには全て展開されていますが、おしゃれで個人的には好きなモデルです。
大きく書かれた型番もデザインの一つ。

SHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE535-CL-JSHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE535-CL-J

SHURE 2010-09-01
売り上げランキング : 11753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SHURE SE535 Special Edition

限定生産。
SE535にさらにチューニングをほどこし、高音域が変わっています。
さらにケーブルが116センチに短くなっています。
特に赤色ボディが目を惹きます。

SHURE 高遮音性ハイエンドイヤホン SE535SpecialEdition SE535LTD-JSHURE 高遮音性ハイエンドイヤホン SE535SpecialEdition SE535LTD-J

SHURE 2011-10-28
売り上げランキング : 6144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




NEW!

Ultimate Ears UE900

Ultimate Earsの最新型イヤホンはUE900になります。
デザインも一新され、イヤーチップは8セット同梱、着脱式組ケーブルなど、より洗礼された形状になりました。
BAは4基(低音2基、中音1基、高音1基)搭載されており、10 proよりも深みがある印象です。
最近はBAも4基が主流になりつつあります。

UE 900 Noise-Isolating Headphones 【並行輸入品】UE 900 Noise-Isolating Headphones 【並行輸入品】

Logitech
売り上げランキング : 10612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン クアッド・バランスド・アーマチュア型 ATH-IM04

オーディオテクニカの100proの後継にあたるハイエンド製品。
UE900と同じくバランスドアーマチュア型のドライバユニットを4基 (低音2基、中音1基、高音1基) 搭載しています。
また、イヤピースが特徴的で、人の体温で素材が柔らかくなり耳の内側に密着するという 「コンプライ・フォームイヤピース」 を採用しています。

audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン クアッド・バランスド・アーマチュア型 ATH-IM04audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン クアッド・バランスド・アーマチュア型 ATH-IM04

オーディオテクニカ 2013-11-15
売り上げランキング : 41940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




④ フラグシップ編 (10万円前後~)

圧縮音源ではなくWAV形式、もしくはハイレゾ音源で聴いてもらいたいイヤホン群です。
現在の iPhone/iPod Touch では24bit 音源に対応しているのでハイレゾを聴くことも可能ですが、容量も1曲で 100MB 近くなってしまうので実用的ではありません。

なお、SONY ウォークマン ZXシリーズは128GBあり、ハイレゾ対応を前面に打ち出している機器です。
さすがのiPodも音質はウォークマンZXにはかなわないです。

SONY ウォークマン ZXシリーズ  128GB ハイレゾ音源対応 シルバー NW-ZX100 SMSONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 シルバー NW-ZX100 SM

ソニー 2015-10-10
売り上げランキング : 6985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





AKG 密閉型カナルヘッドフォン K3003

AKG の3ウェイ方式のカナル型イヤホン。
中級編にある AKG K374 はエントリーモデルになります。
ステンレス削り出しの本体はスマートで高級感があり、満足度が段違いです。
イヤーチップは3種類しかなく遮音性はあまり高くないので、他メーカーのもので試してみるのも手です。
なお、高級感のあるレザー調素材を使用したキャリング・ケースはさすがの質感です。

バランスド・アーマチュア型を高域と中域用、ダイナミック型を低域用に使用した方式です。
音は全域にわたり素晴らしいバランスと再現性があります。

ハーマンインターナショナル(AKG) 密閉型カナルヘッドフォン AKG K3003 K3003ハーマンインターナショナル(AKG) 密閉型カナルヘッドフォン AKG K3003 K3003

ハーマンインターナショナル
売り上げランキング : 75747

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




NEW!

SHURE インナーイヤホン SE846

SHUREの現状で最高峰の製品。
ついに、4基のBA型マイクロドライバーを搭載してきました。

変わった特徴としてノズルインサートを変える音の調整機能があります。
これは交換式ノズルを変更することでレスポンスを変える機能です。
例えば、白色のインサートを入れると高音が伸びます。
白色のインサートは (+2.5dB) ブライトと言い、黒色のインサートは (-2.5dB) ウォームと言います。
自分は、ハードロック系を聴くことが多いので、ウォームがお気に入りです。

また、イヤーパッドのみで37dBの騒音をカットします。
これは、SHUREのイヤホンの上位機種(SE425以上)になると付属しているもので、かなりの遮音性があります。
40dBが静かな図書館の音といいますが、想像以上に雑音はカットできます。

SE535の音をさらに繊細にし正常進化したSHURE最高峰イヤホンです。

iPod以外でも、純粋に音楽を楽しみたい人におすすめします。


【国内正規品】SHURE インナーイヤフォン クリアカラー SE846CL-A【国内正規品】SHURE インナーイヤフォン クリアカラー SE846CL-A

SHURE
売り上げランキング : 47525

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




イヤホンの世界も上を望めば本当にキリがありませんね。



iPodレビュー おすすめiPodスピーカー比較
おすすめイヤホン・ヘッドホン(Amazon.co.jp)

テーマ:もっとイイ暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/09/13(水) 13:45:25|
  2. iPod イヤホン・ヘッドホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






BOSE SIE2i スポーツイヤホン購入レビュー ~ 第7世代iPod nano とマッチしました

iPodシリーズをスポーツ用イヤホンとして使うため、BOSE SIE2i イヤホンを購入してみました。
これが、意外と使えるのでレビューしたいと思います。

BOSE SIE2i イヤホン購入レビュー

BOSE SIE2i プレゼント BOSEオリジナルiPhone5ケース

BOSEのSIE2i と言えば、BOSE初のスポーツイヤホンです。
基本的にこのイヤホンは、既存の 「IE2 Audio headphones」 と同じものなので、装着感が気になるところです。


ステイヒアの装着感

一番特徴的なのがウイング型シリコン製イヤーチップ 「StayHear(ステイヒア)」
カナル型に慣れていると、この装着感には違和感あります。
このイヤホンはインナーイヤー型に分類されていますが、耳かけ型でもあります。

「インナーイヤー + 耳かけ型」 = 「StayHear(ステイヒア)」

イヤホンが奥まで入った感覚がないので、遮音性は少なく密着感も少ないので、ちょっと頼りない感じがあり、イ上手く耳に入らないと、聴こえてくる音もかなり変わってきます。
かけ方が難しいですが、耳から取れないのは確かです。


音質

BOSEにしてはバランスがよく、特に低音が強調されるわけでもなくすっきりした印象があります。
BOSEらしさはなくなっていますが、負荷がかからない自然な音で良いのではないでしょうか。

スポーツでハードに動いてもイヤホンが耳から外れないので、この点は評価が高いです。

音に驚きはありませんが、このなかなか外れないイヤホンというのは実用的です。
気に入りました。

説明書に日本語がなかったり、入力端子(イヤホンジャック)が金メッキではなくニッケルメッキに変わったりしているところはマイナスです。
ちなみに、BOSEのイヤホンは2012年9月から金メッキからニッケルメッキに替えたそうです。
金メッキとニッケルメッキ(※銀メッキではありません)は音に差があるといいますが、スポーツ用途で使う場合は気にするレベルではないでしょう。


付属のケース

SiE2には、BOSEらしい豪華なケースとかもありません。
Reebok の 防滴ケース(フィットネスアームバンド)が付属してあるだけです。
最初はこの薄いぺらぺらケースをどうやって使おうか悩みましたが、使ってみるとこれが意外に使えます。

以前購入した第7世代 iPod nano がグリーンだったので、SiE2もグリーンにしてみたのですが…

第7世代 iPod nano と非常にマッチしました。

BOSE SiE2 付属ケース と 第7世代iPod nano


なんか嬉しくなりました。
このイヤホンはオレンジもありますので、お使いのiPodと色を合わせてみるのもいいかもしれません。




ケースサイズも 第7世代 iPod nano とフィットしています。
ちなみに、iPhone、iPod Touch はこのケースに入れるのに苦労します。
iPod nano用として使うのがBESTだと思います。

第7世代 iPod nano は機能的に微妙だったのでどう使おうか悩んでいましたが、今はスポーツ専用iPodとして、ずっとこのケースにいれっぱなしになっています。
イヤホンも写真のようにして畳んで収納できるので、取り出しも簡単です。

BOSE SiE2 付属ケース と イヤホンの入れ方

イヤホンむき出しで大丈夫かなと思っていたのですが、このイヤホンはスポーツ仕様で頑丈にできているので意外と大丈夫でした。
付属品(他に延長ケーブルやリモコンも付属しています)もいろいろと痒いところに手が届くようになっており不満点が少ないです。

BOSE SiE2 はスポーツイヤホンとして秀逸です。

いままで、いろいろと安いスポーツイヤホンを買ってきてどれもいまいちでしたが、どうやらこのイヤホンでスポーツイヤホンスパイラルは落ち着きそうです。
おすすめ。


ボーズ SIE2 スポーツヘッドホン

ボーズ SIE2 スポーツヘッドホン

  1. 2013/04/29(月) 08:57:15|
  2. iPod イヤホン・ヘッドホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






イヤホン・ヘッドホンの違いと分類 総まとめ

iPodに使うイヤホン・ヘッドホンについて、種類を分類してまとめました。

(更新履歴)
2012.07.15 イヤホン・ヘッドホンの分類内容やリンク先について修正しました NEW!
2007.07.01 記事アップ

イヤホン・ヘッドホンの違いと分類 

正確には全てヘッドホンという分類にするのが正しいですが、それだけにしてしまうと混乱してしまうので私はあえて、ヘッドホンを大きく2つに分類しています。

イヤホン   耳に入れるもしくは耳にかけて使うもの。
ヘッドホン  頭にかけて使うもの(オーバーヘッドタイプ)。

さらに、イヤホンは形状で3つ、ヘッドホンは機能で2つに分類して、下記にまとめてみましたので参考にどうぞ。


1. イヤホン

イヤホンは形状で下記の3つに分類します。

「カナル型」
「インナーイヤー型」
「耳かけ型」


耳かけ型は今では少数派になってしまいましたが、結構重要な位置を占める個性派イヤホンだと思っています。
詳細は上記のリンク先を参考に願います。

写真はインナーイヤー型(左)とカナル型(右)の形状比較です。
カナル型の方が遮音性が高いので、音質は良くなります。

インナーイヤー型とカナル型イヤホンの形状を比較した写真

なお、イヤホンは機能でいえば、バランスド・アーマチュア(BA)型とダイナミック型に分類できます。
もちろん、イヤホンには他の型もありますが、主流はこの2つだけで分類していいと思います。
ダイナミック型は、一般に多く普及しているもので、低音が得意です。
BA型は、低域、中域、高域ごとに専用のドライバーを搭載し、一基ごとに専用ドライバーが必要なので比較的高価になります。
ただし、音の再現性がきわめて高いです。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4SL XBA-4SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4SL XBA-4SL

ソニー 2011-12-10
売り上げランキング : 2098

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そのため、最も高音質なイヤホンとしてよく比較されるのは、カナル形状をしているBA型イヤホンです。


SONY イヤホン XBA-4SL の外観


なお、 「カナル型イヤホンのおすすめ ~ イヤホンのエージングとは?」 でも説明しましたが、イヤホンのエージングの効果というのは確かに存在します。
ただし、それほど気にする必要はないと考えます。
最初から大音量で聴くなど無理な聴き方をしない限り、通常使用でも自然とエージングされていくので、音楽を楽しみながらじっくり慣らしていきましょう。
音質は、音を聴く時の自分の体調や周辺環境の影響も大きいので、それには気を付けています。


イヤホンの種類もたくさんありますので、 「イヤホンのおすすめ製品」  については、下記リンクを参照願います。

iPodレビュー おすすめイヤホン比較



2. ヘッドホン

ヘッドホンは機能で下記の2つに分類します。

「ダイナミック型」
「ノイズキャンセリング型」


ヘッドホンも形状でいうと開放型(オープンエアー)、密閉型(クローズド)、耳のせ型などいろいろ分類がありますが種類も豊富にありますので、あえて機能だけで分類をしています。
詳細は上記のリンク先を参考に願います。

周辺環境を気にする必要がなければ、開放型(オープンエアー)のヘッドホンをおすすめします。
ゼンハイザーやAKGに代表され、音質は一番いいものが多くそろっています。

Sennheiser ダイナミックオープンエアヘッドホン ハイグレードモデル HD650Sennheiser ダイナミックオープンエアヘッドホン ハイグレードモデル HD650

ゼンハイザー 2003-12-01
売り上げランキング : 4108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



なお、私がヘッドホンの中でも一番気に入っているのが、ノイズキャンセリング型の

BOSE QuietComfort3 です。

BOSE QC3 外観


ノイズキャンセリングは周辺環境に左右されにくいので使うことが多いです。
その効果を体験すると普通のヘッドホンでは満足出来なくなることは間違いないでしょう。

「BOSE QuietComfort 3(ボーズ クワイアットコンフォート3)購入レビュー」はこちら

最近はiPod対応の BOSE QuietComfort 3(ボーズ クワイアットコンフォート3) も出ているので、そちらをおすすめします。

クワイアットコンフォート3

QuietComfort3



イヤホン・ヘッドホンの種類もたくさんあり、自分にあった製品を探すのは大変ですが、購入する時は妥協せずに検討しましょう。

必ず気に入る製品が見つかると思います。
自分の場合、イヤホンはBAのカナル型、ヘッドホンはノイズキャンセリング型で、お気に入りメーカーはSHURE、BOSE、SONY、オーディオテクニカなどです。

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-JSHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE 2010-08-10
売り上げランキング : 5134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




下記は自分も良く使っている各種ストアのイヤホン・ヘッドホンへのリンクです。
参考にどうぞ。

BOSEショップオンライン
Amazon.co.jp (イヤホン・ヘッドホン)
楽天市場 (イヤホン・ヘッドホン)

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  1. 2012/07/15(日) 05:53:43|
  2. iPod イヤホン・ヘッドホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






ソニーイヤホン XBA-4SL(XBA-4IP) 購入レビュー

日本産のバランスド・アーマチュア(以下BA)型でしかも4基のBAを積んだというイヤホンがソニーから出ています。


ソニーイヤホン XBA-4SL(XBA-4IP) 購入レビュー

ソニーのイヤホンといえば、デザイン性が高く音質も良いことで定評があります。
iPod(iPhone)の爆発的な伸びのおかげで、最近ではどのメーカーもiPod対応を優先的にしてきます。
そんな中、ソニーも国産BAを4基も搭載した XBA-4SL にiPodコントローラー(ステレオヘッドセット)をつけた XBA-4IP を発売してきました。

XBA-4SLの発売は2011年12月10日。
XBA-4IPの発売は2012年02月10日でしたが、BAを4基も搭載した国産イヤホンに非常に興味がありましたので、今回 「XBA-4IP」 を購入してみました。

SONY イヤホン XBA-4IP の画像



XBA-4SL イヤホンサイズ

イヤホンにしては結構大きいです。
このイヤホンシリーズはBAの搭載数が増えることで、段々サイズが大きくなりデザインも変ってきます。
カナル型(BA無)の Ultimate Ears 200 高遮音性イヤフォン ブラック UE200BK と並べてみましたが、明らかに大きさが違います。

XBA-4SL 大きさ比較

まあ、4基でも十分軽いので耳に入れればそんなに問題にはなりません。



XBAシリーズ イヤホン型番の差について

イヤホンの型番は機能により、下記のように変ります。

XBA-4SL (通常)
XBA-4IP (iPodコントロール付き)

イヤホン性能自体は同じもので、末尾の型番によって差はありません。

また、このシリーズはBAの搭載数(1~4基)により数字が変っていきます。
BAが1基なら XBA-1SL、2基なら XBA-2SL、3基なら XBA-3SL、4基ならXBA-4SL です。
SLの代わりにIPがつくと、iPodコントロール(ステレオヘッドセット)付きになります。
ちなみに、XBA-1VP、XBA-2VPという型番のイヤホンもありますが、これはスマートフォンでのハンズフリー通話用のコントローラーが付属しているものです。



イヤーピース

2種類のイヤーピース(ハイブリッド、ノイズアイソレーション)が付属しています。
サイズもSS,S,M,L の4サイズ(ノイズアイソレーションは3種類)があり、色分けされています。

ノイズアイソレーションイヤーピースは低反発ウレタンフォームが入っているもので、遮音性が向上します。
ただし、使っていると結構すぐぼろぼろになってきます。
自分の場合、2か月くらいで使えなくなりました。
ハイブリッドイヤーピース(従来型)の方が長持ちするようです。

XBA-4IP 中身

写真は、ハイブリッドイヤーピースのMを装着しています。



XBA-4IP iPodコントローラー(ステレオヘッドセット)

イヤホンをかけると左側の耳の下にコントローラーがきます。
iPodコントローラー付きのイヤホンを使うのは初めてなので、ちょっと慣れるまでは違和感を感じました。

XBA-4IP iPodコントローラー(ステレオヘッドセット)



XBA-4SLの音質評価

バランスド・アーマチュア(BA)ユニットは、

トゥイーター
フルレンジ
ウーファー
スーパーウーファー (XBA-4SLのみ)

の4基が積んであります。
スーパーウーファーがあるのは、XBA-4SLのみです。

BA型イヤホンの弱点と言われる高音部と低音部を4基のユニットで見事に補っています。


SONY イヤホン XBA-4SL の外観

理論上は、BAユニットが多い方が音質が良くなりそうですが、一番大事なのは音のバランスです。
以下は、エージングもかけて XBA-4SLを3か月以上聴いてみた感想 です。

高音はBAらしく、シャープで鮮明な音です。
やはり、解像度は見事です。
低音はイヤーピースの装着などでも変わるものですが、十分低音を感じられます。
視聴したときはBAは3基積んであるほうがバランスがいいかなと思いましたが、4基も慣れてきたら全く問題ありませんでした。

BA型らしく、細かい音が鮮明に聞こえすぎてごまかしがきかないです。

基本、BAタイプの上級イヤホンは音楽の粗?が分かってしまいます。
このクラスになると元の音源もMP3ではもったいないので、WAV形式で聴くことをおすすめします。



まとめ

XBA-4SL 画像

BAが4基も搭載してあるのに実売2万円程度で売っているのは驚きです。
その音質もBA型らしく繊細です。
BA搭載数も1基から4基のものがありますが、基本は3基以上のものを使用してみてください。
バランス重視ならXBA-3SLのほうが優れていると思います。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-3SL XBA-3SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-3SL XBA-3SL

ソニー 2011-12-10
売り上げランキング : 721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




自分は低音好きなので、XBA-4IP を購入しました。


ソニーイヤホン XBA-4SL(XBA-4IP)は見た目の高級感もあり、十分メインで使う事ができるおすすめiPodイヤホンです。


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4SL XBA-4SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4SL XBA-4SL

ソニー 2011-12-10
売り上げランキング : 4879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



先にも言いましたが、XBA-4SLにiPodコントローラーが付いているとXBA-4IPになります。
個人的には、こちらをおすすめします。
このiPodコントローラーの音量調節機能は重宝するでしょう。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4IP XBA-4IPSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-4IP XBA-4IP

ソニー 2012-02-10
売り上げランキング : 2443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SONY イヤホン XBA-4IP (Amazon.co.jp)


iPodレビュー おすすめイヤホン比較
iPodレビュー おすすめiPodスピーカー比較

  1. 2012/07/07(土) 05:51:38|
  2. iPod イヤホン・ヘッドホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






おすすめ ダイナミック ヘッドホン 比較

ダイナミック ヘッドホン というのは、ヘッドホンで最もポピュラーな型です。

おすすめ ダイナミック ヘッドホン 比較

(更新履歴)
2012.06.23 おすすめヘッドホンの記事を密閉型と開放型に分けて比較しました NEW!
2007.06.24 記事アップ

ダイナミック型というのはヘッドホンの駆動方式のことです。
駆動方式には、他に圧電型、静電型というのがありますが少数派なのでここでは割愛します。
ダイナミック ヘッドホンの長所は、比較的安価で低音が出ることですが、音がこもりやすく、重いところが短所になります。
この音のこもりをすっきりさせて聴かせるのが、良いダイナミック型ヘッドホンの条件です。



さらに、ヘッドホンを大別すると2つのタイプに分けられます。

1. 密閉型ヘッドホン
2. オープン型ヘッドホン

密閉型とは、文字通り密閉されているタイプ。
オープン型というのは、発音部分の背面が開放されているものです。
オープン型のほうが高音がすっきりしますが、音漏れは多いです。




下記に、ヘッドホンを密閉型とオープン型に分けておすすめヘッドホンを比較したいと思います。


密閉型(クローズ型)ヘッドホン

Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホンHD 25

Sennheiser(ゼンハイザー)はドイツのメーカーでヘッドホンやマイクロホンの分野で有名です。
HD 25は、ゼンハイザー代表的なモデルです。
ベストセラーの密閉型ヘッドホンです。

硬めのパッドですが装着感も良く、力強い低音が魅力です。
ゼンハイザーが誇る密閉型ヘッドホンの逸品です。


Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2

ゼンハイザー 2007-07-10
売り上げランキング : 579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SONY ステレオヘッドホン XB700 MDR-XB700

ふわふわのイヤーパッドが特徴的な、ソニーのヘッドホンです。
密閉型のように見えますが、半密閉型のような感じで若干音漏れがあります。
屋外などで重低音を楽しむなら最適です。
イヤーパッドが柔らかいので、長時間の装着も気にならないです。


SONY ステレオヘッドホン XB700 MDR-XB700SONY ステレオヘッドホン XB700 MDR-XB700

ソニー 2008-11-10
売り上げランキング : 1075

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




MONSTER CABLE ダイナミック密閉型ヘッドフォン MH BEATS by dr.dre

モンスターケーブル社のヘッドホンです。
洗練されたデザインに特徴があります。
Hip Hopアーティスト Dr. Dreが開発に携わっているので、こころなしかヒップホップ向けの低音が効いている感じが強いです。
なお、このヘッドホンにはノイズキャンセル機能もついています。

MONSTER CABLE ダイナミック密閉型ヘッドフォン MH BEATS by dr.dreMONSTER CABLE ダイナミック密閉型ヘッドフォン MH BEATS by dr.dre

モンスターケーブル
売り上げランキング : 7190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このシリーズはイヤホンでもあります。
これもデザインに特徴があります。

MONSTER CABLE ダイナミック型イヤフォン MH Beats IE by dr.dreMONSTER CABLE ダイナミック型イヤフォン MH Beats IE by dr.dre

モンスターケーブル
売り上げランキング : 2777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




開放型(オープン型)ヘッドホン


Sennheiser ダイナミックオープンエアヘッドホン ハイグレードモデル HD650

ゼンハイザーの最高峰モデル。
開放型の完成形とまで呼ばれるヘッドホンです。
幾分古い製品ですが、その影響度はいまだに高く開放型では最強のヘッドホンと呼ばれています。

Sennheiser ダイナミックオープンエアヘッドホン ハイグレードモデル HD650Sennheiser ダイナミックオープンエアヘッドホン ハイグレードモデル HD650

ゼンハイザー 2003-12-01
売り上げランキング : 2131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




AKG プロフェッショナルスタジオモニター・オープンヘッドフォン K702

AKGは1993年にハーマン・インターナショナルの傘下になりましたが、オーストリアの有名な音響機器メーカー。
こちらは、AKGの最上位モデルになります。
オープン型のヘッドホンでゼンハイザーと競えるメーカーを挙げるなら、AKGを第一候補にします。
K702は原音に忠実で低音はもちろんのこと高音も高精細なヘッドホンです。
音のバランスも秀逸です。

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・オープンヘッドフォン K702AKG プロフェッショナルスタジオモニター・オープンヘッドフォン K702

AKG 2009-06-01
売り上げランキング : 5034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ヘッドホンは音漏れを気にするなら密閉型がいいですが、音質重視なら開放型をおすすめします。

なお、ヘッドホンも最終的にはある程度高い製品でないと満足できなくなってくるので、最初から良い製品を持っておいたほうが良いかなと思います。


おすすめ ノイズキャンセリングヘッドホン 比較
iPodレビュー おすすめイヤホン比較

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2012/06/23(土) 07:17:48|
  2. iPod イヤホン・ヘッドホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






おすすめ ノイズキャンセリングヘッドホン 比較

ノイズキャンセリング は比較的最近の技術ですが、iPodなどの普及とともにその機能が注目されヘッドホンに搭載されることも多くなってきました。

おすすめ ノイズキャンセリングヘッドホン 比較

(更新履歴)
2012.06.17 おすすめ ノイズキャンセリングヘッドホンの記事を追加しました NEW!
2007.07.01 記事アップ

ノイズキャンセリングとは、騒音に対して逆位相の音を出すことで周囲の騒音を低減する技術です。
このノイズキャンセリング機能がついているヘッドホンを ノイズキャンセリング ヘッドホン といいます。
システム上、密閉された構造が多いですが、 BOSE QC3 のような耳のせ型のヘッドホンに搭載されることも多いです。

BOSE QC3 外観

なお、ノイズキャンセリングといっても、完全にノイズが消えるわけではありません。
文字通り、音に影響するノイズ(主に低音域)の雑音を消します。
人の声が聞こえるように中音域はわざと消さないようになっているものもあります。

一番効果的なリスニング環境は、電車や飛行機です。
飛行機などの雑音はとても大きいですが、ノイズキャンセリングヘッドホンを使うとほとんど気にならなくなります。
BOSEのノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort2 がJALの国際線ファーストクラス全路線に貸し出されているのは有名な話です。
また、音量を上げすぎる必要がないので音漏れの心配も減ります。

ノイズキャンセリングするためには、別の電源が必要になるのでバッテリーが必要になるのである程度大きさが必要です。
そのため、イヤホンよりもヘッドホンに搭載するのが向いている機能と考えています。



ノイズキャンセリングヘッドホンのおすすめ製品

ノイズキャンセリング(NC)ヘッドホンはシステムが複雑なので最低でも1万円以上はします。
むしろ、安価な製品は避けたほうが無難です。
最近のNCヘッドホンは、電池やバッテリーが切れても使えるタイプが多くなってきました。
下記はその中でも、ノイズキャンセリング機能が高精度な良品ヘッドホンです。


オーディオテクニカ アクティブノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC9 IM

ノイズキャンセリングの種類が3種類選べるという画期的なヘッドホン。
単4形アルカリ乾電池が必要ですが、集音マイクも2方式(フィードフォワード、フィードバック)で非常に高精度で、電池が切れても使用可能です。

オーディオテクニカ アクティブノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC9 IMオーディオテクニカ アクティブノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC9 IM

オーディオテクニカ 2012-02-17
売り上げランキング : 13896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




AKGノイズキャンセリングヘッドホンK495NC

AKGのノイズキャンセリングヘッドホンです。
フィードバック方式で精度の高いノイズキャンセリング機能を実現しています。
デザインも秀逸で、iF Product Award 2012 も受賞しています。
なお、着脱式ケーブルを採用していることや、バッテリーがなくても普通のヘッドホンとして使えるなど、いろいろな面で鮮麗されているおすすめヘッドホンです。

AKGノイズキャンセリングヘッドホンK495NCAKGノイズキャンセリングヘッドホンK495NC

AKG
売り上げランキング : 44917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC200D

ノイズキャンセリングはSONYも有名です。
デジタルノイズキャンセリング(DNC)方式という方法を用いて、約98.2%のノイズを低減させるNCヘッドホンです。
なお、ノイズキャンセリング機能は3種類のモードが選べます。
持ち運びに便利なスイーベル折りたたみ機構を搭載(要は小さくなり、持ち運びがしやすくなります)している耳のせ型のヘッドホンです。
ノイズキャンセリングには単4形アルカリ乾電池が1つ必要ですが、電池が切れても通常のヘッドホンとして利用可能です。

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC200D MDR-NC200DSONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC200D MDR-NC200D

ソニー 2011-10-10
売り上げランキング : 5903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





BOSE QuietComfort3

ノイズキャンセリング製品化の先駆者、BOSEが誇るノイズキャンセリングヘッドホンの常識を覆した耳のせ型。
ヘッドホンとしては、本当に小さいです。
耳のせ型は圧迫感が少ないので好きです。

BOSE QC3 バッテリー

軽量(150g)で、デザイン・携帯性・装着感もが良く、音質・ノイズキャンセリング能力も十分です。
唯一の欠点はバッテリーが切れると音が聴けなくなることですが、付属のバッテリーは約20時間の視聴が可能ですので、特に問題は感じていません。

「BOSE QuietComfort 3(ボーズ クワイアットコンフォート3)購入レビュー」 はこちら

2012年には、iPhone/iPod対応 BOSE QuietComfort 3 が発売されていますので、こちらもあわせておすすめします。

クワイアットコンフォート3

QuietComfort3


ノイズキャンセリングヘッドホンも種類が多いので、自分だけのおすすめ製品を見つけましょう。


iPodレビュー おすすめイヤホン比較
おすすめ ダイナミック ヘッドホン 比較

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:ライフ

  1. 2012/06/17(日) 06:04:38|
  2. iPod イヤホン・ヘッドホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






おすすめ ポータブルヘッドホンアンプ(HPA) 比較

最近、 ヘッドホンアンプ(HPA) が流行っています。

iPod レビュー おすすめヘッドホンアンプ(HPA) 比較


(更新履歴)

2010.05.07 新規作成


ヘッドホンアンプ(HPA)はその名のとおりヘッドホン専用に設計されているアンプです。
シンプルな構造で余計な抵抗などを使っていないので、結果的に高音質になると言われています。
HPAも種類がたくさんありますが、iPod レビューで紹介するのは、 iPod対応のHPAに限定 したいと思います。


① 初級編


iPod,iPhone専用ヘッドホンアンプ FiiO E1

iPodに対応している専用モデル。
iPod Dockに差し込む形式で電源はiPod本体から供給します。
そのため、軽い、安い。
低価格のリモコンとしても使えます。
使用感は値段なりです。

iPod,iPhone専用ヘッドフォンアンプ FiiO E1 ホワイトiPod,iPhone専用ヘッドフォンアンプ FiiO E1 ホワイト

fiio
売り上げランキング : 13472
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



② 中級編


audio-technica iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA30i

audio-technica のiPod専用ヘッドホンアンプ
iPodはドックコネクタのほうが高音質になります。
この AT-PHA30i も、電源供給を兼ねてドックコネクタ接続をしています。
再生、停止、ボリューム調整のリモコンも兼ねているので便利。

ヘッドホンアンプの効果は人それぞれで、使うイヤホンの種類によってもかなり変わります。
普通のイヤホンをより高音質にする効果があり、聴き易くなると思います。

iPod専用HPAでは一番のおすすめ。


audio-technica iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA30i WHaudio-technica iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA30i WH

オーディオテクニカ 2009-12-18
売り上げランキング : 2650
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



③ 上級編


audio-technica iPod専用デジタルリンクヘッドホンアンプ AT-HA35i

さらに高音質を追求したい人向けのHPAです。
MP3ならば320kbpsクラスの最低圧縮率、若しくはロスレスやWAVのデータを使って聴く事をおすすめします。
最高級クラスの SE530 や 10 pro などのイヤホンなら、このクラスのHPAが効果的です。

Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROUltimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO

Ultimate Ears 2009-03-10
売り上げランキング : 6135
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



AT-HA35iの特徴として、

・同軸でデジタル信号を出力。
・iPodから出力されるデジタル信号をダイレクト伝送し、CDクオリティの高品位再生を実現。
・iPodの音源を高音質に変えるD/Aコンバーター搭載。

高級ヘッドホンは良いヘッドホンアンプでなければその実力は引き出せないでしょう。
HPAの使用前後で差を聴き比べるのも面白いと思います。

audio-technica iPod専用デジタルリンクヘッドホンアンプ AT-HA35iaudio-technica iPod専用デジタルリンクヘッドホンアンプ AT-HA35i

オーディオテクニカ 2010-02-19
売り上げランキング : 5993
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



iPodレビュー おすすめイヤホン比較

  1. 2010/05/07(金) 20:43:30|
  2. iPod イヤホン・ヘッドホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  次のページ

 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ








プロフィール

夢

Author:夢
年齢:アラフォー
iPodでの音楽視聴とiPod用イヤホン、スピーカーの関連情報収集が趣味。
常に、iPodを中心とした音楽環境の充実を考えています。
コメントは認証性ですが基本的に自由なので、お気軽にどうぞ。

相互リンクを希望される方はコメント欄などで連絡をお願いします。


管理人のイチオシ
Bose QuietComfort 35 wireless headphones
BOSE QC3 購入レビュー

iPod レビュータイトル


おすすめVAIO


iPod レビューおすすめ商品


コンピューターミュージックモニター

NEW! ボーズ・オンラインストア



人気ブログランキング

人気blogランキングへ

iPod レビュー全記事表示

  • 全タイトルを表示
  • TOPへ

最近の記事+コメント

iPod レビューカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

iPod レビュー 月別アーカイブ

最近のトラックバック

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク


アフィリエイトならリンクシェア

プライバシーポリシー


当ブログは 「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明しています。

個人情報保護の基本方針
(プライバシーポリシー)

1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。

[注意事項]
当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。
すべての文章、画像は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

RSSフィード

iPod レビュー QRコード

QRコード