iPod レビュー

iPod、iPadが生活の一部となっている管理人が 「iPod関連情報(音質向上、スピーカー、アプリ等)」を中心におすすめ製品をレビューします。




 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






iPod 年表 ⑤ iPod Classic登場、第3世代iPod nano、iPod Touch  & iTunesのDRMフリー (iTunes Plus)

2007年は、新型iPodが多く誕生した年でした。
初代 iPod Classic、iPod Touch です。
iPod nano は、第3世代になりました。 

iPod 年表 2007年

2007年05月31日 iTunesのDRMフリー (iTunes Plus)発表
2007年09月06日 iPod Classic、第3世代iPod nano、iPod Touch発表


待ちに待った 新iPod発表 の年でした。
実に2年ぶり。


1. 第1世代 iPod Touch


発売日 2007.09.06
サイズ 110×61.8×8 mm
重量  120g
容量  8GB 16GB 32GB
価格  36,800円 48,800円 59.800円


iPod Touch は既に iPhone がありましたので、衝撃度が少ないものでした。
機能がたくさんある変わった音楽プレーヤー。
日本市場を席巻するには、もっと分かりやすい差別化が必要だと思いましたが私の予想に反して大ヒット。
でも、私は音楽が聴ければそれで十分なので、あまり必要性を感じていません。
携帯も、今は電話とメールだけのスリム携帯にしています。

でも、

① 小型、スリム化、軽量化
② 大容量、大画面、高機能

この矛盾した2つを満たした時、携帯機器は大ヒットに繋がります。

まだ、32GBは少なすぎます。
フラッシュメモリーは高価なのがネックになるのですが、フラッシュメモリーの大容量化も実現可能な領域になってきています。
128GBを超えるようになってきたとき、オリジナルのiPod (Classic)は無くなっていくでしょう。



2. 第1世代 (iPod 通算 第6世代) iPod Classic


発売日 2007.09.06
サイズ 103.5 x 61.8 x 10.5 (13.5) mm
重量  140g (162g)
容量  80GB 160GB
価格  29,800円 42,800円


私の中で一番喜ぶべきことは iPod Classic の登場 でした。
第5世代iPod から比べて格段の進化をしていました。

これは、iPodを初めて購入した時の衝撃に近いものがありました。
iPod Classic購入後、第5世代iPodを殆ど使わなくなってしまうほどの進化です。

iPod Classic 全中身

iPod史上、最高のコストパフォーマンスを魅せています。
厚さ10.5mm、140g (80GB)
容量が大きいのでちょっと重いですが、それを上回る魅力があります。


やはり、一番おすすめしたい携帯音楽プレイヤーは、大容量の iPod Classic です。




iPod Classic (Amazon.co.jp)


iPod Classic 購入レビュー
iPodレビュー おすすめイヤホン比較
スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  1. 2008/04/29(火) 13:48:32|
  2. iPod 年表、歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/シカゴ/布袋寅泰 ~ 2008年4月20日 東京国際フォーラム セットリストとライブの感想

2008年4月20日に東京国際フォーラムで ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/シカゴのライブ を見に行ってきました。

今回、Chicagoのライブのテーマは ジャムセッション。

驚きの布袋寅泰 まで参戦し、とても豪華。
チケットは当日分は既に無く、とても盛況でした。
内容もS席 14000円という値段に見合うものだったと思います。

私は、シカゴのライブは今回で5回連続の参戦。
前回から、実に5年ぶりの来日です。
これが、最後になるかも知れない?

逆にヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、 「The Heart of Rock & Roll」 「The Power of Love」 などは知っていますが、ライブは初めてです。


2008年4月20日 東京国際フォーラム

「ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/Chicago(シカゴ)/布袋寅泰」 のセットリスト 


第一部(17:05~) ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの部 

The Heart of Rock & Roll
You Hurt Me
Small World
Doing It All for My Baby
The Power of Love
Jacob's Ladder
Do You Believe In Love
So Much In Love
Uh Huh
Heart and Soul
But It's Alright
We're Not Here for a Long Time

アンコール

Back in Time  シカゴのキース・ハラウンドがギターで参戦!
Bad Is Bad   ビル・チャンプリンがギター&ヴォーカル、トリス・インボーデンが ハーモニカ、ヒューイ・ルイスとのセッション。
Workin for a Living


ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース の ライブ感想

一曲目から、 全員スタンディング状態。
凄い人気です。

ヒューイ・ルイスはステージ・パフォーマンスがうまい。
タオルやハーモニカマイク?を投げたり、受け取ったりしてやることなすことにソツがありません。
アンコールのシカゴとのセッションも見ものでした。

ヒューイ・ルイス & ザ・ニュースのセットリストは、ほぼこのDVDで網羅しています。



Huey Lewis & The News/Live At 25


第ニ部 シカゴの部

さあ、お待ちかねのシカゴです。

Introduction ~ Questions 67 and 68
Ballet for a Girl in Buchannon
Does Anybody Really Know What Times It Is ?
I'm a Man
Feel
If You Leave Me Now
Call on Me ~ Alive Again
I Don't Wanna Live Without Your Love ~ Look Away ~ You're Not Alone
Love Me Tomorrow ~ No Tell Lover
Hard Habit to Break ~ You're the Inspiration
Beginnings
Just You 'N' Me
Saturday in the Park
Feelin' Stronger Every Day
Hard to Say I'm Sorry
~Get Away


シカゴ の ライブ感想

Questios 67 and 68

おなじみの日本限定、日本語バージョン。
最近、あまり演奏していなかったと思います。
私が、Chicagoで一番最初に嵌った曲。
間奏がとにかく最高!

ただ、いまいち周りの人のノリが悪い。
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの盛り上がりと比べると落ちます。

スタンディングの量が違います!

私は、 Introduction ~ Questios 67 and 68 は垂涎ものでしたので、もうこの曲から全曲スタンディング状態でしたが。


Does Anybody Really Know What Times It Is ? / Feel

ヒューイ・ルイスがリードボーカル。
また、全員がスタンディング状態に。
Feelでは、フォーンセクションが7人に。
とても圧巻で爽快


Beginnings

トリス・インボーデンのドラムソロ。
前回のライブでもソロをしていますが、今回はかなり気合が入っておりとても上手くなっていると思いました。
思わず感動。


Feelin' Stronger Every Day

この唄、とても好きなんです。
もっと盛り上がりましょう。


Hard to Say I'm Sorry ~Get Away

定番中の定番。
何度聴いても素晴らしい。


全体的に期待を裏切らず、殆どがメドレー形式でした。
最初はちょっと音が外れているような感じも受けましたが、まあそこは気にしないことにしましょう。


アンコール Chicago(シカゴ) with 布袋寅泰

BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
25 or 6 to 4


アンコール Chicago(シカゴ) with 布袋寅泰のライブ感想

あれ、誰かいるぞ?

布袋寅泰だ!

25 or 6 to 4の前にFreeというのが通例でしたが、今回は特別バージョン。

BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY

新・仁義なき戦い」 のオリジナルテーマ曲。
布袋さんが、 「ギターをパスポート代わりに世界中を旅したい」 という願いをこめて作った曲。
早速、願いがかなっているという、夢のある名曲です。



布袋寅泰/アナザーバトル


25 or 6 to 4/長い夜」 ではギタリストのキース・ハラウンドと布袋寅泰のギターバトルアレンジニューバージョン。

ツインギター!
早ければいいというものではないですが、早いのもステータス。
私は大好きです。
かなり、パワフルでロックな 「25 or 6 to 4」 になりました。

これは、最後にふさわしい曲でした。

ライブに行って良かったです。
iPodで聴く音楽もいいですが、やっぱりライブはいいですね。

 Chicago (シカゴ) 「25 or 6 to 4 (長い夜)」 はこちら


シカゴはもう結成40周年になります。
是非、もう一度来日して欲しいものです。



Chicago/Best Of - 40th Anniversary Edition (Rmt)




一応、補足。
布袋寅泰 は、元BOOWY所属のギタリスト。
最近、またMCを含む完全版と称されるDVDやCDが未だに発売される伝説のバンド。
ソロでも活躍していますが、やっぱりBOOWYはリアルタイムで聴いていたので好きでした。

曲のジャンル的には接点が無いように思えた 布袋寅泰がシカゴと競演する 時がくるとは夢にも思いませんでした。

正に、 2008年4月20日はいい夢を見させてもらいました。




BOΦWY/Last Gigs - Complete



BOΦWY

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/21(月) 23:28:13|
  2. 管理人の好きな超名曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






後悔しない Windows Vista パソコン構成 ~ 今、最もおすすめの Windows Vistaパソコン を検討してみました

今回は、iPodを管理する上で必要なiTunesの快適性アップ のために必要な Windows Vistaパソコン の検討をしたいと思います。


1. はじめに

初めて iPod を使う人は、どうやって使ったらいいか戸惑うことが多いようです。
iPodをお使いのかたならご存知かと思いますが、

iPodはiPod本体のみでは使用できません。

音楽管理ソフトの iTunes とそれを使う パソコン が必須になります。
それも、ただパソコンがあれば良いというのではなく、iTunesが動作するパソコンを用意する必要があります。

① iPod
② iTunes  音楽管理ソフト
③ パソコン  以下に述べるスペックを満たしていれば、なんでも良い。

最低限、この3つは必要です。
これは、現代音楽をデータで管理するうえの3種の神器と言っても過言ではありません。


iPodを使うために必要なWindowsパソコンのスペックは以下の通りです。

・ 32ビット版Windows XP with Service Pack 2 または、64ビット版Windows Vista
・ 2GHz Pentiumまたは同等クラスのプロセッサ以上
・ 512MB RAM
・ 32MBビデオRAM

これが、iTunesを動作させるパソコンに要求される最小のスペックです。


つまり、iPodを使うには、

Windows XP SP2以上のパソコンが必要なのです。

当然、MacでもiTunesは管理できますが、以下の制限があります。

・ Mac OS X 10.4.9以降
・ 256MBのメモリ


Windowsでも、Macでも、iTunesを管理するには古いパソコンでは限界があります。
パソコンは新しいのにこしたことはありません。
私見ですが、メインで使用するパソコンのサイクルは3年くらいが妥当だと考えています。





2. 管理人が使用してきたパソコンのレビュー

最新パソコンを検討するにあたり、私が今までに購入したパソコンの履歴を数えてみました。
12年の間に通算8台でしたので、 1年半あたり、1台のサイクル でパソコンを購入してた計算になります。

その間に使用したメーカーは、

Apple
富士通
EPSON
NEC
東芝
パナソニック


の6社です。


私はパソコンを選ぶ場合、あまり決まったメーカーに固執せずに

信頼性>静粛性>機能性>デザイン

の順番で考えるようにしています。

雑誌などの情報に踊らされないためには、いろいろなメーカーのものを 自分で 長期間使ってみて判断する必要があります。
知識と経験は情報を得るだけでは不完全であり、自分で使ってみて初めて身に付くものなのです。

音楽を聴く上で重要なファクターとなるのが、静粛性です。
静粛性とはパソコンの冷却する際のファンの音などに依存されるパソコンの動作音のことです。
これが、大きいとパソコン(iTunesで)音楽を聴くにも大変なノイズになってしまうので非常に重要です。

最近のパソコンはどれも消費電力が抑えられたためか、パソコン内部の発熱を抑えるために必要だったファンの駆動音がそれほど気にならなくなってきたのは嬉しい限りです。



以下は、今まで私が購入した各メーカーパソコンのレビューです。
購入した順に並べてみました。
1台目~4台目は古く、参考にならないものもありますが、5台目からは比較的、最近の購入なので、参考になると思います。





1台目 アップル Macintosh Powerbook(ノートパソコン)

なんと、Macのノートブックを一番初めに買っています。
私の iPod血脈 はここから始まっていたのでしょうか?

昔のMacのパソコンは、爆弾マークが出て予期せぬ不良?とかいうシステムダウンのメッセージが出ることで有名でした。
まだ、システムが不安定だったのですね。
何度、書きかけの文章が消えたことか。

ただ、最近のアップル製品は、性能もデザインも含めて評判がとても良いです。
iPodの大ヒットということもありますが、本当にデザイン、信頼性などもかなり向上しました。
そうでなければ、私はアップル社の HDD型iPodを4台も購入しません 。
今のアップル社の製品には全面的に信頼を置いています。




アップル パワーブック



2台目 富士通 FMV(デスクトップパソコン)

2年くらい使ったと思います。Mac OS の爆弾マークに怯える日々から逃れたくて、Windowsに変えました。
当時は、パソコンも高かったです。
でも、冬にいきなり立ち上げたら、HDDが壊れたので人に売りました。
その人はHDDを変えて使っていました。
10年前くらいに買ったのは、読めるのはCDだけでしたが、30万超えてました。
内蔵メモリも確か64MB…。

ただし、今の富士通のFMVは凄いものがあります。
安くて、地デジ対応は当たり前。

Windows Vista対応のモデルも出ています。
内蔵メモリ1GB
HDD 100GB以上は普通

パソコンの進化は毎年、驚かされています。
常に進化していく。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

デスクトップ(FMV-DESKPOWER)



3台目 EPSON DIRECT MT4000(デスクトップパソコン)

ミニタワーです。
多分、もっともお金をかけたパソコンです。
パソコンをネット購入したのは、これが初めてです。

当時、MOという記憶媒体でバックアップするのが流行っていたので(単なるマイブーム)、オプションでMOつけてEPSON DIRECTでの購入です。
これは、頑丈で全く壊れませんでしたが、壊れる前に静粛性の問題が我慢できず、売ってしまいました。

冷却のファンがとても うるさかった のです。



4台目 NEC ノートパソコン

会社で駐在や出向が多くなったので、買いました。
結局、性能が半端であまり使いませんでした。
これも、売りました。





ここからはごく最近(全てWindows XP SP2搭載)のパソコンです。
以下4台は、現在でも使っています。

5台目 EPSON Endeavor Pro2500 (デスクトップパソコン)

当時、日経PCとかでほぼ最高ランクの評価がされており、評判が良かったので、購入しました。
サーバー並みに大きいパソコンですが、冷却効果も高く静かなパソコンです。
本当にPROシリーズはとても性能がいいです。
ただ、とてつもなく本体が大きい。

でも単純に、場所が確保できればこんなにいいパソコンはないと思います。
現在でも家で稼動中。

やっぱり頑丈。
私が、今まで使ったEPSONのデスクトップパソコンは…

壊れたことがありません

信頼性という点では最も注目しているパソコンメーカーです。
EPSONのデスクトップで最上級のProシリーズということもありますが。


信頼性  ★★★★★ 全く問題ないです。
性能   ★★★★★ 全く問題ないです。
デザイン ★★★☆
設置   ★★☆
静粛性  ★★★★☆ 大きいだけあって、問題ないです。

                  
私はものすごく信頼性を置いています。
少しの不満はデザインと高性能なのでお金がかかることだけです。

エプソンダイレクト株式会社

Endeavor Pro7000



6台目 東芝 dynabook コスミオ(ノートパソコン)


5台目と同時に、ノートパソコンが欲しくなりました。
光沢、ワイド液晶でTVも見ることができる のノートパソコンが。
さらに、外部入力できるという機能が。

結局、今まで使ったことのない東芝にしました。
いわゆる Qosmioシリーズ です。
キーボードがちょっとスカスカして安っぽいのはマイナス要素。


信頼性  ★★★★☆ 東芝製品は頑丈(信頼性が高い)で有名
性能   ★★★★
デザイン ★★★☆
設置   ★★★☆  ちょっと、大きいです
液晶   ★★★★☆ 液晶は綺麗です
静粛性  ★★★☆  冷却ファンがあります

                  
これも、しばらく使わなかったのですが、最近、DVD用とかバックアップ用と割り切れば、サブノートとしてとても優秀なことに気がつきました。
ネットもつながずに、iTunesとDVDソフト以外にソフトをインストールしていないので、動作が軽くとてもいいです。
現在も私の横で稼動中。
これで、いろいろなワザを試したり、CDを焼いたりします。



東芝 コスミオ



7台目 NEC VALUESTAR 水冷 (デスクトップパソコン)

当時、出向していたので実家と出向先の両方で使えるパソコンを求めていました。
単純に水冷が気になっていたので、ネットで衝動買いしました。
台数限定で2005年12月31日限定 メモリも1GBついていますが、15万でした。

現在のメインパソコンです。


信頼性  ★★★☆  ちょっと立ち上がりに不安定要素があります。
性能   ★★★★★
デザイン ★★★☆
設置   ★★★
静粛性  ★★★★★ これが水冷の売りです。

 

NEC デスクトップ(VALUESTAR G タイプM)

VALUESTARシリーズ



8台目 パナソニック Let’s note (ノートパソコン)

私が持っているのは、2006年春モデルです。

できるモバイルで有名ですね。
昔から、外観は変わらないという変わったパソコン。
性能のみを変更し、ここまで評価が高いモバイルビジネスパソコンはないのではないかと思います。
ということで、12.1インチ液晶のものを購入しました。
CDもついていません。

バッテリーが重く感じます。バッテリーをはずすと、本体重量は600グラムも無いのではないでしょうか?
バッテリーの方が重く感じるほどです。
そのため、バッテリーをはずし、直接電源を入れて寝ながら使っていることもあります。
(本当に軽く、重さを感じません)
このブログの記事も、実はLet’s noteで書いています。

象が乗っても壊れない?というのは冗談ですが、100kgの加重に耐えるという驚異のノートパソコン。

アルミボディ。
そのため、へこみやすいです。

本体も軽くバッテリーが10時間以上持つので、本当に便利。
モバイルノートでは、これが一番おすすめ。


信頼性  ★★★★★ 
性能   ★★★★★
デザイン ★★★☆
設置   ★★★★★
液晶   ★★★
静粛性  ★★★★★ そもそも冷却ファンがないです。これは静か。

        
          


パナソニック レッツノート



番外 レノボ ノートパソコン

最近、良いと思うのはレノボ(旧IBM)のノートパソコンです。
会社ではレノボの ThinkPad をメインに使用しているのですが、つや消しブラックボディと赤のコンストラクトが絶妙で、かっこいいです。


信頼性  ★★★★☆
性能   ★★★★☆
デザイン ★★★★★
設置   ★★★★★
液晶   ★★★☆  モバイルでは綺麗な方です。 
静粛性  ★★★★☆ 

                  
IBM時代のノートパソコンは、デザインに野暮ったさを感じていましたが最近は良いです。
これも軽いし、使い勝手は他社のノートと比べて、全く問題ないと思います。
モバイルノートは、性能面ではもうあまり差はないと思います。
後は、好みとデザイン、自分にあった用途次第になってきていると思います。


最近のノートではデザイン面でも一歩リードの レノボ が面白いのではないでしょうか?

ワイヤレスLAN搭載のノートPC [468x60]

Lenovo 3000 V シリーズ





3. パソコンによる音楽生活を快適にするために

音楽を管理するハードディスクのパーテーションは分けた方がいいと思います。
そのため、ハードディスクは300GB~500GBは必要かと思います。
つまり、大容量で快適に動くデスクトップパソコンの方が良いでしょう。


後悔しない Windows Vistaのパソコン構成 とは?


・ ハードディスク    300GB 以上  iPod Classicが160GBであることを考えれば、もっと大きくても良いです。
・ メモリ         2GB 以上
・ Windows Vista Home Premium  以上 (Windows Aero 3D が使える)
・ CPU コア2デュオ   2.4GHz 以上
・ デスクトップ

                 
Windows Aeroが使えるぐらいのグラフィックカードなら、今後のiTunesのバージョンアップにも対応可能です。





4. 今、最もおすすめの Windows Vistaパソコンは?


最後に、私が今まで使ってきた実績から おすすめのWindows Vista パソコン を挙げます。
おすすめは、ノート、デスクトップともにありますが、やはり、大画面こそが Windows Vistaの魅力を引き出してくれると思います。


候補1  EPSON DIRECT Endeavor Proシリーズ

今までの実績を考えると、下記の EPSON DIRECT Endeavor Proシリーズ が最も良いです。
設置スペースが確保できるのであれば、最もおすすめします。

機能、信頼性はNo.1だと思います。

エプソンダイレクト株式会社

お得なキャンペーン実施中!


候補2  富士通 テレビパソコン

デザイン、地デジ機能、大画面

FMVのビブロシリーズ。
あと、最近の富士通はサポートの充実度では評判が高いです。
富士通独自のデータ引越しソフトの 「PC乗り換えガイド」 は便利ツールとして良く紹介されています。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

デスクトップ(FMV-DESKPOWER)


やはり、パソコンは信頼性を基準に、サービス、サポートの良さ優先で選ぶのが後悔しないコツだと思います。




パソコン・周辺機器(Amazon.co.jp)


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

  1. 2008/04/06(日) 08:30:00|
  2. おすすめ 最新パソコン比較
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






あなたは、iPodの魅力を引き出せていますか? part2 アンサーソング 青山テルマ そばにいるね

前回の 「あなたは、iPodの魅力を引き出せていますか?」 話で、erenaさんに教えていただいたiTunesのブログパーツなどを見ていたら、 青山テルマ が気になってしまいました。

青山テルマ そばにいるね


気になるところ ① 歌そのもの

ご存知のとおり、 NTT DoCoMoの2008年春季キャンペーンソング で朝に毎日聴いている曲です。
朝、チャンネル変えてもドコモのCMがどの局でも流れるので、必然的に聴いてしまいます。

最初は、どうでも良かったのですがここまで毎日聴いていると、興味が出てくる。

オリジナルソングは、 「ここにいるよ

ここにいるよ  SoulJa feat. 青山テルマ  オリジナル
そばにいるね 青山テルマ feat. SoulJa  アンサー

と言う関係になります。

「そばにいるね」 は、SoulJa 「ここにいるよ」 のアンサーソング。

曲は 「ここにいるよ」 と あまり変わりません。
歌詞も 「ここにいるよ」 の流用も多いです。

ただ、私は、 「そばにいるね」 のほうが好きです。



気になるところ ② 歌詞

宇多田ヒカル系で英語が日本語と混ざっている歌い方。
歌詞を聞き取るのは難しい。

あなたのこと、 「し」 は今でも思い続けているよ。
いくら時流れて行こうと アンバヨ 叫び いつでも
そ、 どんなに離れていようと 心の中ではいつでも一緒にいるけど 寂しいんだよ
そ、ベービープリーズ ただはり ベークホーム


こう聴こえます。

あなたのこと、 「し」 は今でも思い続けている。
アンバヨ 叫び
ただはり ベークホームって何?

日本語で考えると意味が分かりません。
この意味の分からなさが、私の興味を惹いたわけですが。


正解

あなたのこと 私は今でも思い続けているよ
いくら時流れて行こうと I'm by your side baby いつでも
So. どんなに離れていようと 心の中ではいつでも一緒にいるけど 寂しいんだよ
So baby please ただ hurry back home



いきなり英語を挟むのは最近多いですね。
ここ数年、日本でブレイクしているフィーリング系音楽。

全体的に歌詞は、遠距離恋愛をテーマにしたせつない系です。
聴きやすい名曲ですね。
こういう曲も結構好きです。


 iTunes Store(Japan)



青山テルマ/Diary (+dvd)(Ltd)

iPodレビュー おすすめイヤホン比較
iPodレビュー おすすめスピーカー比較

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2008/04/05(土) 11:09:30|
  2. iPod 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

 

 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ








プロフィール

夢

Author:夢
年齢:アラフォー
iPodでの音楽視聴とiPod用イヤホン、スピーカーの関連情報収集が趣味。
常に、iPodを中心とした音楽環境の充実を考えています。
コメントは認証性ですが基本的に自由なので、お気軽にどうぞ。

相互リンクを希望される方はコメント欄などで連絡をお願いします。


管理人のイチオシ
Bose QuietComfort 25
BOSE QC3 購入レビュー

iPod レビュータイトル


おすすめVAIO


iPod レビューおすすめ商品


サウンドドック10

NEW! ボーズ・オンラインストアへ




人気ブログランキング

人気blogランキングへ

iPod レビュー全記事表示

最近の記事+コメント

iPod レビューカレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

iPod レビュー 月別アーカイブ

最近のトラックバック

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク


アフィリエイトならリンクシェア

プライバシーポリシー


当ブログは 「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明しています。

個人情報保護の基本方針
(プライバシーポリシー)

1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。

[注意事項]
当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。
すべての文章、画像は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

RSSフィード

iPod レビュー QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。