iPod レビュー

iPod、iPadが生活の一部となっている管理人が 「iPod関連情報(音質向上、スピーカー、アプリ等)」を中心におすすめ製品をレビューします。




 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






iPod classic 購入レビュー ~ 初代と最新型iPod classicの比較

私は、初代(2007年)のiPod classic 160GBと最新型のiPod classic を所有しているので、今回は 最新型iPod classicと比較 をしてみました。
ちなみに、iPod classicは 2007年から発売していますが、2009年のマイナーチェンジ以降は2013年まで同じ仕様になっています。

歴代iPod 写真 第3世代、iPod ohoto、第5世代、iPod Classic

写真は左から 古いiPod順になっており、 第3世代、iPod photo 60GB、第5世代、iPod classic 初代、最新型です。
iPod の縦横サイズは昔からあまり変わっていませんが、iPod classic の厚さはかなり薄くなっており現行型が最も薄い(10.5mm)です。
iPod photo は 厚さが19mm もあったので、その差はかなりあります。


初代iPod classic と 最新型iPod classicの比較

① 外観、スペック

サイズ 103.5 x 61.8 x 13.5mm (80GBは厚さが10.5mm)  最新は 103.5 x 61.8 x 10.5mm
(簡単にいうと、縦10cm × 横6cm で厚さが1cm位です)
重さ 162g (80GB:140g)  最新は 140g
容量     160GB (80GB)  最新は 160GBのみ   
バッテリー 40時間 (30時間)  最新は36時間


高級感の増した フルメタルボディ
(個人的にはシルバーの方が高級感があっておすすめです)

160GB 42,800円 (80GB:29,800円)  2009年当初は160GBで24,800円  ※ 2013年は20,900円

現在の iPod Classic は初代とほぼ同機能にもかかわらず、およそ半額になっています。


参考 iPod classic の価格推移

2007年9月 初代 iPod classic 誕生 80GB 29,800円 160GB 42,800円
2008年9月 マイナーチェンジで、80GB → 120GBになって、値段据え置きの29,800円。
2009年9月 マイナーチェンジで、120GB → 160GBになって、さらに値段は下がって24,800円。
2010年9月 仕様そのままで、さらに値段は下がって22,800円。
2011年10月 仕様そのままで、さらに値段は下がって20,900円。

それ以降、値段に変更はありません (2013.1月現在)。



② 機能の向上

機能で最新のiPod Classicと違うところはGenius機能 (実際は2008年のマイナーチェンジで追加) のみで他の変更はほとんどありません。
(なお、旧iPod Classic 160GBではGenius機能は使えません。)


以下は、第5世代iPodとの比較で、内部構造の完全一新に伴う機能の大幅な改善について述べたものです。

① アクティブな画面
② 電源オフのスピードアップ
③ Cover Flow の導入
④ 検索機能一新 (追加)
⑤ 曲画面情報 + シャッフル選択
⑥ 音質の向上
⑦ Genius機能の追加  NEW!

なお、音質についてはいろいろ言われていますが、イコライザやゲインは使用せず(デフォルト設定のまま)、イヤホンやスピーカーを変更すれば満足できるレベルにあります。
詳細は過去記事を参照願いします。

「iPod classic 購入レビュー ~ 大幅に進化した機能、音質評価」


私は、 新iPod が出る度に言っていますが、常に進化していく iPod はやっぱり良いです。
iPod Touch とは違い音楽に特化した進化。
6回ものフルモデルチェンジを重ねてきた大容量iPodの究極進化系 「iPod classic
発売から5年以上経った今でもその魅力は維持しています。
iPodの最終進化系の証しといっても良いです。

iPod classic が Lightning 端子に対応し、新iPod classic が出る可能性はまだ残されています。
まだまだ、期待が膨らみます。

音楽目的で 160GBの大容量を求めるのであれば、iPod classic以外の選択肢はないでしょう。


Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A 最新モデルApple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A 最新モデル

アップル 2009-09-10
売り上げランキング : 310
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新型iPod (Amazon.co.jp)
新型iPod (楽天市場)


Mac & iPod ストア(Amzon.co.jp)

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/26(土) 07:27:45|
  2. iPod classic 購入レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音質はトップクラス JBLのおすすめiPod用スピーカー | ホーム | iPod レビュー 2012年ランキング ~ Retina ディスプレイは秀逸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://turedureview.blog48.fc2.com/tb.php/137-721e500e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ








プロフィール

夢

Author:夢
年齢:アラフォー
iPodでの音楽視聴とiPod用イヤホン、スピーカーの関連情報収集が趣味。
常に、iPodを中心とした音楽環境の充実を考えています。
コメントは認証性ですが基本的に自由なので、お気軽にどうぞ。

相互リンクを希望される方はコメント欄などで連絡をお願いします。


管理人のイチオシ
Bose QuietComfort 25
BOSE QC3 購入レビュー

iPod レビュータイトル


おすすめVAIO


iPod レビューおすすめ商品


サウンドドック10

NEW! ボーズ・オンラインストアへ




人気ブログランキング

人気blogランキングへ

iPod レビュー全記事表示

最近の記事+コメント

iPod レビューカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

iPod レビュー 月別アーカイブ

最近のトラックバック

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク


アフィリエイトならリンクシェア

プライバシーポリシー


当ブログは 「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明しています。

個人情報保護の基本方針
(プライバシーポリシー)

1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。

[注意事項]
当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。
すべての文章、画像は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

RSSフィード

iPod レビュー QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。