iPod レビュー

iPod、iPadが生活の一部となっている管理人が 「iPod関連情報(音質向上、スピーカー、アプリ等)」を中心におすすめ製品をレビューします。




 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






祝! Chicago 来日ライブ決定

2008年2月15日をもって結成41周年を迎えます。

Chicago(シカゴ)

以前、このブログでも紹介しました。

Chicago (シカゴ) 「25 or 6 to 4 (長い夜)」

その、 Chicago(シカゴ) が ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース とともに2008年4月に来日します。

私は、もう数十年来のChicagoファンなので、来日した時は必ずライブに足を運んでいます。
今回は、14000円/枚!
と非常に高価なチケットになってしまいましたが、行かないわけには行かない。


さて、これがチケット

Chicago(シカゴ) & ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース



私は、シカゴのフォーンセクションが大好きです。
一番すきなのが、 小さく陽気なトロンボーン奏者

JAMES PANKOW (ジェイムズ・パンコウ)

逆に楽器に演奏されているような感じも受けることもあるほどの、ライブパフォーマンス。
オーバーアクションとは裏腹の正確無比なトロンボーンは正に神業。
フォーン・アレンジ力も秀逸で、ジェイムズ・パンコウがいなければ、Chicagoはここまでブラス・ロックとして成功することはなかったといってもいいでしょう。


カバーアルバム

Night & Day Big Band 

が発売された2005年に行われた日本武道館でのライブでは 「Take The "A" Train (A列車で行こう)」 を演奏したのですが、これには、背筋が震えました。
さすがに今回のライブでは演奏しないと思いますが、スタジオ収録版も秀逸の出来で、今でも聴いてしまうほどの名アレンジ。

ジャズのスタンダード曲 「Take The "A" Train (A列車で行こう)」 のアレンジ は、数あれど

Chicagoのアレンジバージョンが最高傑作だと思っています。


ちなみに、当初、 「Take The "A" Train (A列車で行こう)」 の歌詞はびっくりしました。
曲調からは予想もしませんでした。

A列車 … ニューヨーク市の地下鉄 ブルックリン東地区から ハーレム を経てマンハッタン北部を結ぶ8番街急行線のこと。
最後のカオス的なジャムセッションは…、まあ、そういうことなのでしょうね。
(詳しくは書けませんが、この曲のオリジナルは1941年です)



Chicago/Night & Day(Big Band)


なお、ライブで好きな曲はたくさんあるのですが、特にすきなのがこの2曲です。


① 「Chicago II」 収録の 「Ballet for a girl in Buchannon

「Make Me Smile」 を軸にした組曲といった方が分かりやすいかもしれません。
よくライブで演奏される曲で、とても盛り上がる(感動する)曲。
これをライブで聴いてしまうと、もう離れられません。



Chicago/Chicago 2 (Remastered)


② 「Chicago VII」 収録の 「Mongonucleosis

アップテンポで、とても楽しい曲ですが、せつなさもあります。
楽しさ80% せつなさ15% やさしさ 5%くらいでしょうか。



Chicago/Chicago 7 (Remastered)


番外 「Chicago XI」 収録 「Little One

ちなみに、Chicagoは テリー・キャス が拳銃の暴発事故で亡くなるまでが好きです。
テリー・キャスの遺作 「Chicago XI」 収録 「Little One」 は涙なしでは聴けません。

まさに、絶唱!
この曲は、ライブでは演奏してはいけません。



Chicago/Chicago 11 (Remastered)


私は、このアルバムの一曲目 「Mississippi Delta City Blues」 も大好きで、一年以上モーニングソングとして、活躍していた時期もありました。



事実、テリー・キャスがメンバーからいなくなってからは、Chicagoは一時期衰退します。



トリビア

テリー・キャスの奥さん - キャミリア・キャス は、その後、「24」のジャック・バウアーで有名な キーファー・サザーランドと再婚 しています(既に、離婚していますが)。




③ 「Chicago16」 収録 「素直になれなくて ~ ゲット・アウェイ 

その後、 「Chicago16」 の 「素直になれなくて ~ ゲット・アウェイ」 というキラーナンバーで大復活します。
日本でも、この曲を知っている人は多いと思います。



Chicago/Love Me Tomorrow (Chicago 16)


ちなみに、「素直になれなくて」 と 「ゲット・アウェイ」 はセットになってこそ生きる歌なので、これを切り離してはいけません。


その後、Chicago17を最後に、 ピーター・セテラ が脱退してしまい、オリジナルメンバーは、 

ロバート・ラム(ピアノ) 
ウォルター・パラゼイダー(サックス)
リー・ロックネイン(トランペット)
ジェイムズ・パンコウ(トロンボーン)


の4人だけになりましたが、フォーンセクション担当の3人は、結成当初から変わっていません。
この3人が残っている限り、Chicagoは終わりません。

いつまでも存在し続けます。


Chicago の入門編としては、27枚目のアルバムにして殆どの名曲が入っているこのベスト版が最適でしょう。

コンプリート・ベスト

「クエスチョンズ67/68」
「ぼくらに微笑みを」
「長い夜」
「サタデイ・イン・ザ・パーク」
「愛ある別れ」
「素直になれなくて」
「ルック・アウェイ」

など、おなじみの曲が全て網羅されています。



Chicago/Chicago Complete Best - Very Best Of Chicago : Only The Beginning


でも、やっぱり私は

1stアルバム 「Chicago Transit Authority

を含む初期の 3部作 (Transit Authority、Ⅱ、Ⅲ) が好きですね。



Chicago/Chicago Transit Authority (Remastered)



Chicago/Chicago 2 (Remastered)



Chicago/Chicago 3 (Remastered)




Chicago

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/03/08(土) 14:06:02|
  2. 管理人の好きな超名曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iPodの音量を均一化する 「MP3Gain」 と 「AACGain」 | ホーム | iPod 年表 ③ 第5世代iPod、第2世代iPod mini、第1世代iPod nano、第1世代iPod shuffle & アルバムジャケットの取り込み方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://turedureview.blog48.fc2.com/tb.php/159-a622247f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ








プロフィール

夢

Author:夢
年齢:アラフォー
iPodでの音楽視聴とiPod用イヤホン、スピーカーの関連情報収集が趣味。
常に、iPodを中心とした音楽環境の充実を考えています。
コメントは認証性ですが基本的に自由なので、お気軽にどうぞ。

相互リンクを希望される方はコメント欄などで連絡をお願いします。


管理人のイチオシ
Bose QuietComfort 35 wireless headphones
BOSE QC3 購入レビュー

iPod レビュータイトル


おすすめVAIO


iPod レビューおすすめ商品


コンピューターミュージックモニター

NEW! ボーズ・オンラインストア



人気ブログランキング

人気blogランキングへ

iPod レビュー全記事表示

  • 全タイトルを表示
  • TOPへ

最近の記事+コメント

iPod レビューカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

iPod レビュー 月別アーカイブ

最近のトラックバック

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク


アフィリエイトならリンクシェア

プライバシーポリシー


当ブログは 「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明しています。

個人情報保護の基本方針
(プライバシーポリシー)

1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。

[注意事項]
当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。
すべての文章、画像は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

RSSフィード

iPod レビュー QRコード

QRコード