iPod レビュー

iPod、iPadが生活の一部となっている管理人が 「iPod関連情報(音質向上、スピーカー、アプリ等)」を中心におすすめ製品をレビューします。




 「iPod レビュー おすすめ記事」 

 ■ iPod touch 購入レビュー    NEW!
 ■ 新しいiPad 購入レビュー
 ■ 最新iPod比較
 ■ iPod nano 購入レビュー
 ■ iPod Classic 購入レビュー
 ■ iPod イヤホン・ヘッドホン
    注目!
 ■ iPod スピーカー比較
 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ






音質向上とCDリッピング最適化 (後編 リッピング後の波形比較)

音質向上とCDリッピング最適化(後編)です。

今回は音を波形で表示させ、目で分析してみましょう。

以下の図は、Wave SpectraというフリーソフトでWAVの波形を見てみたものです。
Wave Spectraの絶対値波形はあまり当てにならないという報告もあるので、以下の波形は

「相対比較」

でお願いします。

横軸 周波数(kHz)  目盛りは0~22kHz 大きくなるほど高音が聴こえます。
縦軸(dB)        音の強さ、音圧

縦軸が振れるのは、音の再現性が悪いです。
音圧と周波数には、ラウドネス曲線のような相関関係があります。
かなり小さな音(dB)でも高音等が聴き取れる人はいい耳を持っています。
これは、個人差等もあるのでここでは検証しません。

上から、
WAV(CD原音)
MP3(LAME CDex)
MP3(iTunes)
AAC(iTunes)

です。

1.圧縮音源の波形比較(128kbps)

まず、128kbpsでリッピングした波形です。

CDのリッピング波形(128kbps)


WAV  20kHzまで綺麗に波形が出る。
LAME  14kHz以上の高音域を切る(カットオフ周波数と言います)。それより下の音(人間の耳に聴こえる重要な音)の再現性を良くする傾向あり。
MP3  再現性の悪い高音域が20kHzまでだらだらと続く。
AAC  LAMEと同じで高音域(16kHz位)を切る。ただし、カットオフ周波数はLAMEより高い。

波形を見ても分かるようにLAME MP3とAACは比較的安定したように聴こえると思います。
ただし、高音域がかなりカットされます。
殆ど聴こえないはずですが、臨場感などに差がでます。
特にiTunesのMP3では、容量が少ないのに、余り重要ではない超高音域にもメモリーをたくさん使ってしまうため、10kHz以下の重要な音の再現性が悪くなっているようです。
そのため、原音とかなり違うように聴こえます。

2.圧縮音源の波形比較(160kbps)

CDのリッピング波形(160kbps)


LAME  16kHzまで再現?
MP3  16kHz近くまで再現? ただし、再現性の悪い高音域が20kHzまで続く。
AAC  18kHz以上はなし。

160kbpsになると、比較的安定してきます。

3.圧縮音源の波形比較(192kbps)

CDのリッピング波形(192kbps)


LAME  18kHzまで再現?
MP3  相変わらず、再現性の悪い高音域が20kHzまで続いている。
AAC  18kHz以上はなし。波形が安定したように見える。

192kbpsになると、実際に聴いてみても殆ど差は分からなくなってきます。

4.圧縮音源の波形比較(320kbps)

CDのリッピング波形(320kbps)


LAME  原音の波形に近く、ほぼ20kHzまで再現?
MP3  十分再現性があるように見える。
AAC  320kbpsにしても、18kHz以上はなし。波形はより安定か?

320kbpsでは、どの形式でも差はあまりなく波形は安定します。

5.まとめ

・ 低ビットレート(128kbps以下)の場合、10kHzの音を再現良く出来るかが重要。
その点、LAMEやAACは性能が良い。(比較的高音域もカバーしているAACが優勢か?)
・ ただし、AACは192kbps以上になると殆ど差はない。
・ 最高ビットレート(320kbps)になると、AACよりもMP3が優勢。

以上のことから、低ビットレートはAAC、高ビットレートはMP3が良いでしょう。

AACは128kbps以上」 あれば、カットオフ周波数(16~18kHz位)は余り変わらないので、128kbpsのパフォーマンスが最も良いと言われています。
しかし、AACは192kbps以上の波形はあまり変わりません。

一方、LAME MP3 は、ビットレートを上げれば上げるほど、原音の波形にどんどん近づいていきます。

そこで、「iPod レビュー」での最も高音質な最適リッピングは、

AAC iTunes 192kbps
MP3 LAME  320kbps



と結論します。

私は、LAMEの320kbpsを使っています。
理由はMP3なので汎用性があることと、LAMEはファイルサイズが最大の場合最も原音に近い波形が再現良く得られるためです。

私もそこそこ音楽を聴く方ですが、本当にお気に入りの曲は(iTunesのレート★★★★★)2000曲位です。
LAMEの320kbpsでも2000曲で20GB(一曲当たり10M程度)ですから、HDDタイプなら殆ど問題はないのではないでしょうか?

携帯目的なら、ファイルサイズが大きいとバッテリー低下の原因になるので、もっとレートを下げてもいいと思います。
ここは用途次第でしょう。

ちなみにiTunes Storeで音楽をダウンロードした場合の形式は、128kbpsのAACです。
AACは、前述のとおり128kbpsでも比較的カットオフ領域が高く、MP3よりも音質が良いです。

私は、iTunesのMP3(特に128kbps)は音質が劣ると感じました。
iTunesを使うなら、AACの192kbpsでリッピングすることをおすすめします。

音には好みもあるので、実際に聴いて確認してみるのも面白いですよ。


また、当ブログでは、iPod用スピーカーの(購入)レビューをしています。
音質向上のためには、BOSE Quiet Comfort 3のようなノイズキャンセリングのヘッドホンを使うというのも手です。

iPod スピーカー比較
BOSE Quiet Comfort 3(ボーズ クワイアットコンフォート3)購入レビュー

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2007/01/07(日) 22:43:12|
  2. iPod の音質向上について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音質向上とCDリッピング最適化 (前編 周波数について) | ホーム | iPodで使える動画ファイル形式とは?(動画変換編 第一回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://turedureview.blog48.fc2.com/tb.php/73-4c2f279a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 ■ iPod レビュー 最新記事(TOP)へ








プロフィール

夢

Author:夢
年齢:アラフォー
iPodでの音楽視聴とiPod用イヤホン、スピーカーの関連情報収集が趣味。
常に、iPodを中心とした音楽環境の充実を考えています。
コメントは認証性ですが基本的に自由なので、お気軽にどうぞ。

相互リンクを希望される方はコメント欄などで連絡をお願いします。


管理人のイチオシ
Bose QuietComfort 35 wireless headphones
BOSE QC3 購入レビュー

iPod レビュータイトル


おすすめVAIO


iPod レビューおすすめ商品


コンピューターミュージックモニター

NEW! ボーズ・オンラインストア



人気ブログランキング

人気blogランキングへ

iPod レビュー全記事表示

  • 全タイトルを表示
  • TOPへ

最近の記事+コメント

iPod レビューカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

iPod レビュー 月別アーカイブ

最近のトラックバック

相互リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク


アフィリエイトならリンクシェア

プライバシーポリシー


当ブログは 「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明しています。

個人情報保護の基本方針
(プライバシーポリシー)

1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。

[注意事項]
当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。
すべての文章、画像は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

RSSフィード

iPod レビュー QRコード

QRコード